脱毛したいけど、勧誘が気になりますよね

勧誘

脱毛サロンを選ぶ際に、とくに気になるのが「勧誘」ですよね。最近だとどの脱毛サロンも「勧誘しません」と公式サイトに書いてありますが、本当なのでしょうか?

 

私は過去に脱毛サロンに行ってしつこい勧誘を受けたことがあります。

 

断るのが苦手な私は、あれよあれよという間に希望のものとは全く違う、高額の契約に至ってしまいました。

 

帰宅するなり、あの時こうしていれば・・・と後悔ばかり。

 

自分の断る勇気の無さに愕然としました。

 

脱毛の効果自体に不満はなかったから良かったものの、やはり勧誘は身構えとくべきだったと今でも思っています。

 

そこで、脱毛を考えている方が勧誘で嫌な思いをしないためにも、最近の勧誘の実態や、その対処法を調べてみました!

 

みなさんの参考になればと思います。

 

脱毛サロンの勧誘の実態

悩む

脱毛サロンは勧誘されるというイメージを抱いている方が多いです。

 

勧誘はしないとうたっている脱毛サロンはありますが、多少なりとも勧誘ととれる接客を受けた人は少なからずいます。

 

コースの案内や紹介をするのは、営業の一環としてしているのだとは思いますが、スタッフの方によっては少し強引な人もいます。

 

押しに弱い方だと、当初希望していたプランよりもはるかに高いプランを契約してしまったり、買う予定のなかった商品を買ってしまったりと、様々なケースがあるようです。

 

脱毛初心者の方はとくに、脱毛に関する知識が浅いため、そういった事態になりやすいです。

 

しかし最近はネット社会。不満なつぶやきはすぐ広まります。脱毛業界もそれを恐れて、以前に比べるとしつこい勧誘は減ってきているというのが現状です。

 

しかし、いまだに勧誘があるのも事実です。

 

脱毛サロンによくある勧誘のパターン

 

脱毛サロンでよくある勧誘のパターンとしては

  • 低価格のプランを希望していたのに高額プランをしつこく勧められる
  • 全身脱毛なので勧誘の心配はないと思っていたら商品をしつこく勧められる
  • 脱毛で行ったのに、エステなど他の施術に誘導される

などが挙げられます。

 

よくあるのは、低価格の部分脱毛(脇脱毛など)で申し込んだのに、他の部位を追加で勧められることです。
この勧誘が一番多いです。

 

サロンの中でも大々的に宣伝しているプランは、多くの人が予約することが見込まれます。そこから次の部位を契約してもらうのがどこのお店の狙いです。

 

なのでそのサロンでキャンペーンを行っているプランを契約しに行ったとしても、ほとんどの方は他の部位の追加や、違うプランを勧められることがあると思います。

 

大手はどこも「勧誘しません!」って言ってるけど・・・

勧誘しない

大手の脱毛サロンは、「勧誘は一切しません」と公式ホームページなどに記載されていますが、本当に一切ないのでしょうか?

 

冒頭でも言ったように、私は以前はしつこい勧誘を受けました。

 

しかし最近は、そういった考え方が少しずつ改善され、以前のようなしつこい勧誘は減ってきているようです。

 

脱毛サロン側としては、ネット上にネガティブな口コミを無くしたいという思いがあるようです。

 

最近はネットですぐに情報が広がりますからね。

 

「○○店は勧誘がしつこいらしい」の一言で、営業に支障をきたす恐れがあります。

 

ネットって恐ろしいですね(笑)

 

しかし仕事の一環として、プランの紹介や説明はどこのサロンでもあるので、そういったところを勧誘とみなすかどうかは難しいところですが、私だったら大目にみます。

 

それでも、勧誘が気になる方は多いと思うので、以下に勧誘少なめで安心して利用できる脱毛サロンをまとめてみました。

 

 

勧誘少なめ♪安心の脱毛サロンランキング!

キレイモ

キレイモは全身脱毛を基本としているサロンなので、部分脱毛のプランがありません。そのため追加する部位がないので、勧誘もされる心配もありません。

 

それに、キレイモは他店で完了した部位を省いた脱毛プランがあるので、実際行ってみたら安く済んだなんてことも♪

 

勧誘の心配がない安心な脱毛サロンです。

ミュゼ

キャンペーンが多く、破格の値段で脱毛できることで知られるミュゼ。勧誘を心配している人も多くいますが、実はミュゼは勧誘がありません。

 

というのもミュゼにはノルマなどが無いので、しつこく迫られたりすることがないのです。

 

ただ、他のプランやメニュー、商品などをサラッと紹介することはあります。
ただあくまでオススメ程度なので安心です。

 

以前は勧誘があったなんて声もありましたが、どうやら改善されたようです。

脱毛ラボ

安い脱毛プランが豊富にある脱毛ラボ。

 

強引な勧誘がないと口コミでも好評です。

 

ミュゼと同じく他のプランやメニューを紹介されることもあるので、それが勧誘だと感じてしまったらそこまでなのですが・・、一言「結構です」と伝えればすぐに引いてくれるので不快な気持ちにならずに契約できます。

 

勧誘がありがちな脱毛サロンの特徴|オープン直後の店には気をつける

オープン直後の勧誘
脱毛サロンは商売ですから、お客さんにはいろいろとお金を使ってもらいたいのが本音です。

 

サロンによってはノルマが厳しいところもあり、それを達成しようとするあまり、しつこい勧誘になってしまっているのです。

 

しかし脱毛サロンによって、勧誘の傾向は異なります。

 

調べた結果、わりと老舗のサロンやメディアなどで有名になったサロンは、すでに固定客がついているため、さほど勧誘はなく、イメージアップのためにもあからさまな勧誘は控えているようです。

 

なので勧誘される脱毛サロンの特徴としては、まだ出店して間もないサロンや、あまりメディアなどに出ていないサロンが挙げられます。

 

全部が全部というわけではありませんが、そういった脱毛サロンは注意していく必要があります。

 

 

誘われたら断れない人のための「勧誘の効果的な断り方」

断る

勧誘を受けた際、どうやって断ればいいのでしょうか?
もし勧誘されたらどうしよう・・、うまく断れる自信がない・・、と不安な方も多いはず。そこで、勧誘の効果的な断り方を紹介していきます。

 

断り方のポイントとしては、まず勧誘を受けた際ははっきりと断ることが鉄則です。
相手も商売なので必死です。相手に申し訳ないな・・・と思いつつも、きっぱりと「このプランしか考えていません」と言うことが大事です。

 

曖昧な言い方で断ると自分で自分の首を絞めることになりますよ。

 

よく言いがちな、「お金が無いので・・・」という断り方は、つけ込まれやすい文言です。

 

というのも、最近の脱毛サロンは様々な支払い方法に対応できるからです。

 

お金がないと言っても、「月にいくらくらいなら払えますか?」とかそういった方向に持ち込まれる可能性が高く、結果月額定額制などの払いやすいプランに契約してしまいがちです。

 

「検討します」といった回答も、次回行ったときにまた聞かれる可能性が高いので、こちらもあまり使わない方がいいと言えます。

 

 

どんなにしつこく巧みに勧誘されても、決して心を折らさないように、しっかり意思表示をしてくださいね。

 

もしくは事前に、「前に通っていた脱毛サロンはしつこい勧誘があって最悪でした!」と釘をさしておけば、相手のスタッフもしつこい勧誘はしてこないでしょう。

 

 

脱毛サロンの勧誘でよくある決まり文句

 

脱毛サロンの勧誘でよく使われているのが、「みなさんやっていますよ」とか「今だけなんです」などの言葉です。どこかしらで聞いたことがある方も多いと思います。

 

こういう言い回しをされるとつい「それならじゃあ」と、言ってしまいがち。
そのまま予定外の部位まで契約してしまい、結局相手の思うツボです・・。

 

これはあくまで決まり文句に過ぎません。

 

「脱毛の効果が見込めそうなので他の部位もやりたい」と本気で思ったなら話は別ですが、必要ないのにそのまま流れで契約してしまうのは後になって後悔することになりかねません。

 

こういった言い回しをされた場合は、冷静に考えて決断してくださいね。

 

 

勧誘に押されてもし契約してしまったら・・・?

契約

 

もし勧誘に負けて、したくないプランに契約してしまった場合、クーリングオフ制度を使いましょう! 
この制度は、勧誘などで冷静な判断が出来ないまま契約をしてしまった場合、違約金や解約金の支払をすることなく契約を解除できる、法律で保護された制度です。

 

ただしクーリングオフには期限があり、制度の対象になる契約期間や金額に条件があります。

 

  1. 契約をした日から8日以内(8日目の消印まで有効)
  2. 契約期間が1ヶ月以上
  3. 契約金額が総額5万円以上

 

以上のような条件に当てはまったものが対象です。

 

しかし契約金額に関しては、実際には5万円未満でも返金制度があって返金される場合が多いです。サロンによって変わってくることがあるので、契約時には契約書の返金についての項目をしっかり確認しておきましょう。

 

 

まとめ:勧誘で嫌な思いをしないためにも、きっぱりと断る勇気が大事

きっぱり断る
脱毛サロンに初めて行く際は、勧誘されるかもしれないと少し身構えて行った方がいいです。店舗やスタッフの方によっても勧誘のレベルは違いますが、多少なりとも勧誘だと感じる場面があると思います。

 

相手も商売なので、紹介しなければならない項目もあると思います。結果それが勧誘に聞こえてしまう場合もあります。

 

しかし結局はどんなプランでもお客さんには来てほしいとどこのサロンも思っているはずです。

 

断ったからといって、施術を雑にするような人はいないと思います。
なので断る時はきっぱりと言った方がいいです。

 

 

もししつこい勧誘を受けたのなら、「勧誘は嫌なので、他のサロンで契約します」や「他の脱毛サロンと比較して決めます」などと言いましょう。 
この言い回しはかなり効果的ですよ。

 

勧誘された時は攻めの姿勢も忘れずに。契約は慎重に行いましょう。